ヒルズマルシェレポート2018年11月

2018年11月13日(火):ヒルズマルシェ on Tuesday

カラヤン広場がイルミネーション設置のため、マルシェは六本木一丁目方面の通路での開催になりました。

少し場所が離れただけで、お客様の層がずいぶんと違うようで、ご無沙汰だったお客様にもお会いすることができました。

目の前のドイツビールのお店を垂涎の思いで見ながら、秋のフルーツや天然酵母のベーグル、オーガニック野菜、厳選調味料などを並べ、少し肌寒くなったアークヒルズの屋外を彩りました。

フルーツはこの時期も種類が多く、特に洋梨やリンゴは5種類もあってそれぞれ甘味・酸味・香りも違うので食べ比べができます。

お家で食べ比べができるのは、簡単にできる贅沢な楽しみ方でおすすめです。

2018年11月10日(土):ヒルズマルシェ

久しぶりのサウスタワー開催で、お得意様の皆様に会場までたどり着いていただけるか心配でしたが、終わってみると多くのお客様にお越しいただき一安心でした。

冬野菜が花盛りで、特にこの日はどこの店頭にも白菜が並び、「ちょっと持って帰るには重いんじゃないのかな・・」と心配していたのですが、2分の1の大きさでも、またまさかの一玉でもお客様はもろともせずに購入されていきます。

美味しいからすぐに食べきってしまうこと、誰よりもリピーターさんがご存知でした。

サラダ用もあり、煮込みでも鍋でもサラダでも楽しみ方が意外とたくさんあるのも使い勝手がよい白菜おすすめです。

2018年11月 6日(火):ヒルズマルシェ on Tuesday

一日を通して雨のふるマルシェでした。時折ザーっと強く降ることもあり、外へ出られるお客様は随分と少なかったようです。

それでもいつものお客様が、ベーグルや調味料・アクセサリーを求めて肌寒い中も足を止めてくださり、出店者さんの冷えた心を温めてくださいました。

特に神奈川の畑から直送野菜を販売してくれているお店では、赤軸ほうれん草やキャベツ、サツマイモなど冬の野菜が盛りだくさん。

どれも元気で旨味がたっぷり。

だんだん寒くなる時期には、特にたくさんとりたいですね。

鍋にぴったりのポン酢もマルシェでは大人気。

さわやかでまろやかで、そのまま飲んでもとても美味しい一押しのポン酢です。

2018年11月 3日(土):ヒルズマルシェ

11月に入り少し肌寒さを感じる陽気の中、マルシェでも新米が出てきて秋だな~という感じがします。

柑橘専門の生産者さんでは"獅子柚子"がでてきて、これは邪気払いにもなるそうですよ。

なんだか年末の香りが漂います。

初めてのご出店は、富山のおかき・あられ専門店さんと、コロッケパンのキッチンカーさん。

おかき・あられ屋さんは1927年創業の長く愛されてきた名店。一押しのしろえびあられは、富山特産の白エビを殻ごと練りこんだ、一度食べると止まらない逸品。

コロッケパンはその名も"三ツ星コロッケサンド"と揚げたてのコロッケをこだわりのパンに挟んでハフハフいただく懐かしくも新しい味。

どちらも老若男女問わず人気でした。