ヒルズマルシェレポート2017年11月

2017年11月21日(火):ヒルズマルシェ on Tuesday

今シーズン一番の冷え込みになり、さながら冬のマルシェ。それでも、オフィスワーカーさんがお昼には降りてきてくださったり、ご近所にお住まいのお客様がお目当てのお店にお越しくださいました。

「はるセレクション」さんでは、赤から緑まで4種類のリンゴが並び、特にグラニースミスはほとんど日本では見かけない、珍しい品種。欧米では加工用として使われることが多いのですが、生食でもシャキっと歯ごたえがあり爽やかな酸味に人気急上昇中です。

「ル・ジャルダン・ゴロワ」さんには、チーズケーキ・シューケット・タルトそれぞれにファンがいて、フランス人シェフの作る本場スイーツを楽しんでくださっています。

2017年11月18日(土):ヒルズマルシェ

急に気温が冷え込みましたが、マルシェは非常に注目度の高い熱いお店が2店舗初登場。

1店舗は、奈良県の奈良・月ヶ瀬で、700年変わらぬ伝統製法で烏梅づくりを営む最後の一軒であり、国選定保存技術「烏梅製造」も保有する由緒正しき職人さん。その職人さんが梅・赤紫蘇の栽培から梅食品づくりまで行っていて、美味しい本物の梅干しを知っていただきたいというだけあり、梅干しは驚きの美味しさ!そして梅のシソ巻きも、絶品の箸が止まらない美味しさ。

2店舗目は、青森県北津軽で栽培から加工・販売までをこなす生産者さん。ジャンボニンニクで作った黒ジャンボにんにくは、熟成させることにより瑞々しくてフルーティ。元気になれそうです。

2017年11月14日(火):ヒルズマルシェ on Tuesday

天気予報があたらず、外は肌寒く午後から雨も降ってきましたが、いつものお客様がお顔を見せてくださいました。

シフォンケーキ専門店「世田谷ファームランド」さんではシフォンケーキはもちろん、実はマドレーヌが隠れた人気商品。一度召し上がった方は、必ずリピートされて、まとめ買いをされる方も。

また調味料専門店の「東京胡麻産業」さんでは、"凄い醤油""すだちポン酢"が定番の人気商品ですが、この時期に出てくる"いか焼き"もたまらない美味しさ。お酒のおつまみに、間食にもってこいですよ。

会社やお家で美味しいものを食べて、年末までの寒くなってくる時期を乗り切りたいですね。

2017年11月11日(土):ヒルズマルシェ

久々の出店や初登場のお店が目白押しの今回、初出店のお店は3店舗。

カンボジアの胡椒専門店「篤家」さん、南国フルーツジャムなど鹿児島のお店「リトルテーブル」さん、オーク樽で熟成させた日本酒を販売した「WAKAZE」さんでバラエティに富んだラインナップ。

また、宮城県石巻から中高生の学生さんたちが地元の応援としてマルシェで販売する「放課後NPOアフタースクール」さん、長野県のリンゴ農家の娘さんご夫婦が、両親の作るリンゴでつくったお菓子やコンフィチュールを作る「りんご畑の菓子工房 千果」さんはいずれも久々のご出店で、お客様との再会を楽しまれていました。

2017年11月 7日(火):ヒルズマルシェ on Tuesday

11月最初のヒルズマルシェ on Tuesdayは、寒さが和らぎ穏やかな秋晴れの下の開催となりました。

外で気持ちよく過ごせる日和だったためか、お買い物に来てくださる方も多く、リピーターの方に加え新しい顔ぶれの方々もお買い物を楽しんでくださっていました。

この日初登場の「てんびん屋」さんは、北信州の旬を感じる美味しいものをご紹介し、長野の代名詞ともいえるリンゴや十割そば、大きなシイタケ等、盛りだくさんの商品が並びました。

「ラ・フルール」さんでは、ガーデニングの植え替えのこの時期、店主と相談しながらいろいろな種類の苗を買い集める方もいて、季節を楽しみながらマルシェでのお買い物を楽しまれていました。

2017年11月 4日(土):ヒルズマルシェ

久しぶりに雨の心配がなかったマルシェは、多くのお客さまで賑わいました。

テレビでご紹介していただいたこともあり、ピックアップされていた帽子専門店が大人気、一直線に目指して来られた方がたくさんいらっしゃいました。

旬の食材ではシジミが今シーズン初物として登場。東京湾で採れたシジミ、これは落語の「蜆(しじみ)売り」をも思い出させる、なんとも人情味あふれる出汁がとれそうです。

次々に来襲した台風や長雨の影響で、どのお店も野菜や果物が品不足ですが、出店者さんはなんとかかき集めてきてくれています。お店の数も少なく心苦しく思いますが、今しばらく様子をみていただけますと幸いです。