2018年4月14日(土):ヒルズマルシェ

毎週土曜日に開催している人気のマルシェで新鮮な野菜や季節のフルーツが手に入ります。おいしい!をきっかけに広がる会話をお楽しみください。

出店者一覧

生産者

たんのファーム

千葉県いすみ市の生産者さん。朝採りしたミニトマトや大玉トマトなど、トマトを中心に販売しています。端境期以外は、ほぼ年間を通して出店していて、その時期で味の変わっていくトマトを味わうこともできます。また、丹野さんとお話しをするのが楽しみで来場するお客様も多く、ファンの多いお店の一つです。

とさ笑店

高知県から"いごっそう"店主が車を飛ばして駆けつけてくれます。豪快でとってもあったかい人柄で、男女問わずお客様に大人気。
高知県産の商品も、太陽をサンサンと浴びた元気野菜ばかり。一番のオススメは生姜。ここの生姜を食べてしまったら、他の生姜は食べられません。ふわっと爽やかな辛味と、瑞々しく涼味のある香りが、料理店からも大絶賛されるほどなんです。他にも根強いファンが多い季節の柑橘や、ジンジャーシロップキットも大人気。

大吉農園

鹿児島県指宿市開聞岳の麓で、土作りからこだわり露地野菜を生産している両親がつくったケールやキャベツを、東京に在住の娘さんが販売。サラダでも召し上がれるくらい、えぐみの少ないお子様でも食べやすいケールです。お料理やスムージーにお勧めです。

戸辺農園

千葉県九十九里の生産者さん。旬の野菜やハーブ、手作りの加工品も人気。ルッコラをはじめ香りの高いハーブ・葉物野菜や、新鮮で瑞々しいきゅうり、千葉県ならではのおつまみの茹で落花生も大人気。幅広いラインナップで、毎週必ず立ち寄るお客様が多数。

百鶏園

山梨県の養鶏農家さん。世界一、うまい卵を目指して生産に取り組んでいます。365日全羽放し飼いで、ヒヨコの頃から大自然を飛び回ることでストレスとは完全無縁の環境で育っており、PHF・非遺伝子組み換えの原料による自家配合発酵飼料を使用。着色を一切していない綺麗なレモンイエローの黄身で、サラっとした味わいでのどごしが良いです。また、卵白の力が違うので、ケーキを作るのにベーキングパウダーが必要ないほど。

ずくだせ農場

長野県上田市にあるずくだせ農場。お米、野菜、大豆などを農薬不使用、有機肥料で栽培しています。ずくだせ農場の大豆や豆乳の原料は、長野県上田の在来種こうじいらず大豆という品種を使用していますが、甘みが強いので虫がつきやすく、無農薬栽培はとても苦労します。長野県内でも限られた地域のみで栽培されているため、収穫量が少なく幻の大豆と言われています。この大豆を使用したスイーツは、甘さが控えめで優しい口当たりの豆乳チーズケーキ、日本酒の効いたカトル・カール、豆の甘みを味わえる豆菓子など、シンプルながら素材の味を堪能できる品揃えです。また、長野県産の新鮮素材をふんだんに使用しています。

小坂農園

東京国分寺で江戸時代から農業をしている、由緒正しき生産者さん。大変珍しい江戸東京野菜である東京うどや半次郎胡瓜から、西洋野菜も種類豊富に作っています。また、大学駅伝に東京農大が出場する際には、小坂農園でとれた大根を使って、大根踊りが披露されるのも裏では有名な話です。

ゑびすFC

山口県萩産の無農薬、無化学肥料、天日干しで作ったお米や、自然農法で育てた里芋、おこめめん、山口県ゑびす米を米粉にし北海道産ジャガイモ澱粉のみで作った麺などを販売します。

自然の実り農園

自然薯は育てるのが大変難しいのですが、病害虫が発生しても全滅するかのギリギリまで出来る限り農薬散布はしないで、散水も一切せず雨水も出来る限りシャットアウトして山からの浸透水で育て上げています。無理矢理太らせることはせず、より自然に近い栽培を志しています。2m近くまで土を掘り上げて収穫する、濃厚で風味旨味豊かな自然薯です。

生鮮

経堂自然食品センター

世田谷で40年以上営業している自然食品店から、安心安全な自然栽培・有機栽培の野菜・果物をお届けします。北海道から沖縄まで、自然栽培・自然農法産物、JAS有機農産物をはじめとして、オススメの商品を集めています。調味料から、パン、乳製品、お菓子、ドリンク類、雑貨、化粧品など日常生活に必要なものが一通り揃います。季節のお花も多数お持ちいたします。ご家庭に緑と華やかさをぜひ取り入れてみてください。

いばらき市

茨城県産の野菜や果物など農産物を中心に、なんでも揃う大型店。地元住民の方々と最も長いお付き合いをされていて、信頼関係もばっちり。毎週、馴染みのお客様と楽しいやり取りをされています。

さがみこ有機畑

神奈川県相模原の生産者から直接集めた、安心安全で農薬を使用せず育てた旬の野菜・ハーブを取り揃えています。旬の食材を使ったソースなどの加工品もご用意しています。珍しい野菜も多いので店主のオススメを聞くのが一番です。

果樹

はるセレクション・もったいないフルーツショップ

果物が好きな方は、もっと大好きに!そんなにフルーツを召し上がらない方は、果物の美味しさに開眼!
こちらのお店の店主は、長年、某高級フルーツ店でバイヤーをされていたプロ中のプロ。その店主が、日本全国から厳選した旬のフルーツを集めました。ジェントルマンな店主が、一番美味しい旬の味をお届けします。

海産物

江戸前漁師を元気にする会

江戸前の魚介類の普及による豊かな東京湾の再生を目指し活動中。マルシェで東京湾でとれたホンビノス貝・しじみ・ワカメ・生海苔や魚の切り身を、漁師さんから直接仕入れて販売することで、食の切り口から啓蒙活動をしています。

加工品

トスカーナ エ トスカーナ

イタリアで450年続く、オリーブオイルを栽培から搾油、製造販売まで手がける、作り手さんのオイルを輸入販売します。

オリーブオイル専門店ピオニエーレ

「おいしさと健康」をモットーとし、イタリア産の良質なオリーブオイルを中心に販売します。中でも「土の記憶を包み込んだオイル」は一押し!搾りたての新鮮なおいしさを長く味わえる逸品でありトレーサビリティ提示のため、一つ一つ手書きでサインしてあります。

Seasoning Lab

調合から全て自分で行っているスパイス職人が、ハーブソルト・スパイスミックス・ハーブティーなどを販売。ひとふりするだけで、食材のおいしさを引き立てるスパイスミックス、いろいろな国の料理を手軽にご家庭でお楽しみいただけるスパイスミックスをご提案しているハーブ&スパイスの専門店です。

(有)東京胡麻産業

日本全国からごま博士の確かな目利きで集めた、一級の日常食品が並びます。生産者の想いを代弁し、直接お客様に伝えることを信条とし、醤油にはじまりごま油・ポン酢・卵・スープなど多岐にわたる日常調味料の宝庫。食卓になくてはならない必需品になること請け合いです。

はまぴりか

北海道東部に位置する浜中町の豊かな自然が生み出した食材を原料とした各種ジャムを販売します。ミルクジャムは全18種類ご用意。高級アイスクリームにも使われている北海道浜中町産の乳脂肪分42%の純生クリームと、乳脂肪分4.0%の牛乳を贅沢に同量使ったミルクジャムをベースとして、ベリータイプ、フレーバータイプ、和風タイプと種類豊富に揃えました。季節限定のルバーブジャムや、世界的にも大変珍しい、はまなすジャム(季節限定、希少品)などもご用意。季節を感じるミルクジャムが楽しめます。

おかべや

豆腐とパンの専門店。添加物もマーガリンも一切使っていないパンは、一度食べたら虜になります。また、職人さんが作り上げた豆腐も絶品。北海道産大豆100パーセント,天然にがり、昔懐かしい本物の豆腐です。よくお客様から「豆腐って!こんなに美味しいの!」と、絶讃されます。その名も"ひとすじ木綿""ひとすじきぬ豆腐"というように、心意気があらわれています。

パイクイーン

パイクイーンでは日本で手に入らないオリジナルのアメリカンスイーツを販売します。

店主手作りの伝統的なアメリカのパイ、カップケーキ、クッキー、ケーキポップス、ブラウニーなど本場アメリカの味を紹介しながら、食を通しての文化交流、国際交流にも力を入れています。お土産にもぴったり。売り上げの一部はヴィガージャパンが活動をしている岩手県陸前高田市の孤児のための団体に寄付されます。

アパッペマヤジフ

麻布十番でレストランをしており、お店の店名にもあるように、胡椒をメインにしたお店です。そちらで使用している、スリランカ産の生の塩漬け胡椒を中心に販売します。完全オーガニック。塩漬け胡椒は、プチプチとした食感が特徴。包丁で細かくしてお肉やサラダ・スープ・クリーム系のパスタがお勧めです。そのままお酒の当てにもなります。その他、胡椒を特殊な方法で乾燥させて、スモークし、粉末にしたものや胡椒を粗挽きにして、オイル漬けにしたものなど、お料理に合わせた胡椒のご用意があります。

雑貨

MINT

コットンパールの手作りアクセサリーのお店です。女性ユニットの作家さんが自ら販売します。ピアス・イヤリング・ネックレスなどなど、全て一点もの。着け心地もよくシンプルで合わせやすいデザイン。

ふるさわ革工芸

三代目革職人の革工房です。夫婦ユニットで作るカラフル&ベーシックな革小物は、性別や年代、またテイストにこだわらずに使えます。縫製はミシン縫い。長く使っていただくために丁寧な縫製を心がけています。

キッチンカー

サニーズ越谷店

もちもちした自慢の生地と素材のベストバランスが絶妙なクレープ屋さん。
今回はストロベリーフェスティバルにあわせて、イチゴのクレープが目白押し。
もちもち生地に、生クリームといちごがたっぷり乗ったイチゴクレープ、更にチョコクリームをトッピングしたいちごチョコクリームクレープ、木苺のマスカルポーネ生クリームクレープなど、どれにしようか迷ってしまいます。

開催概要

期間

2018年4月14日 土曜日
※雨天決行・荒天中止

時間

10:00~14:00

場所

アークヒルズ アーク・カラヤン広場
〒107-6001 東京都港区赤坂1−12−32 アーク・カラヤン広場

料金

入場無料

WEB

Facebook: https://www.facebook.com/hillsmarche/

お問い合わせ

ヒルズマルシェ事務局:
Tel:03-6406-6619
(平日 10:00~18:00、開催日 8:00~17:00)