施設概要

アークヒルズは開業以来、ビジネス、住居、文化、緑、コミュニティなど多様な側面において、時代を牽引する新たな価値を生み出し続けてきました。

アーク森ビル(オフィス)

国際化・情報化時代に対応すべく、計画段階から「安全性」「快適性」「利便性」「可変性」などの観点から優れた要素を最大限に取り入れるという設計思想に基づいてつくられました。
2005年に行った大規模リニューアルでは、「アークヒルズらしさを活かしたインテリアデザインの刷新」と「六本木ヒルズ森タワーと遜色のないオフィススペックの追求」を大きなコンセプトとしています。2016年にも更なるお客様の利便性向上を目指しリニューアルを行いました。

アークタワーレジデンス

モダンな居住空間、上質できめこまやかなサービス、万全のセキュリティシステム。アークタワーズは、快適で洗練された生活の条件を備えた高級賃貸レジデンスです。「アークヒルズ」の一画に位置し、都心のビジネス拠点であるとともに、知的刺激にあふれ、季節の変化を味わえる緑も多く、豊かな暮らしを堪能できる環境です。

サントリーホール

希代の音楽家、故ヘルベルト・フォン・カラヤン氏の協力により「世界一美しい響き」を基本コンセプトに掲げた東京初のコンサート専用ホール。「日本の音楽の殿堂」として確固たる地位を築いています。
大ホール、ブルーローズ(小ホール)を有し、2,006の客席と屈指のパイプオルガンを誇ります。2007年には、よりお客様にご満足いただけるホールを目指して全館の改修工事を行いました。

アークガーデン

アークガーデンとは、アークヒルズ内につくられた庭の総称です。
季節の自然観にあふれた”メインガーデン”や、日本原産および古代日本に渡来した植物のみを集めた”フォーシーズンズガーデン”など、それぞれの場所に相応しい四季折々の草花は、屋上緑化の多様性を可能性を私たちに教えてくれます。

アーク・カラヤン広場

アークヒルズの中心に位置し街に彩りを加えてきたアーク・カラヤン広場は、旬の賑わいに満ちたさまざまイベントが開催され、都市生活をより魅力的なものにし、アークヒルズの賑わいの中心を担っています。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

シングルルームからスイートまで約900室の客室を有し、11のレストラン&バーや、宴会場、チャペル、神殿、ガーデンプールなどをそなえた高級都市型ホテルです。


アークヒルズおすすめ情報


アークヒルズをより楽しむために<URL変更要>
HILLS LIFE DAILY