アークヒルズにおけるイノベーションへの取り組み

”ヒルズの原点”であるアークヒルズは、開業以来ビジネス、住居、文化、緑、コミュニティなど多様な面において時代をけん引する新たな価値を生み出し続けてきました。
現在でもその挑戦と革新のDNAは引き継がれており、街には未来のイノベーション拠点となる様々な施設が構えられ、活動しています。

WIRED Lab.(ワイアード・ラボ)

世の中を変えていくアイデアとイノベーションの最先端をレポートする『WIRED』日本版が、クリエイター集団ライゾマティクスの協力のもと設立したプロジェクトスペース。テクノロジーとカルチャーが融合した「新しい都市生活」をめぐるリサーチ・教育・実験の場。

場所 アークヒルズ・ギャラリー(アーク・カラヤン広場 スペイン坂入口)
問合せ コンデナスト・ジャパン 03‐5485-9327
Webサイト WIRED Lab.外部リンク

TechShop Tokyo (テックショップ東京)

米サンフランシスコ・ベイエリア生まれの会員制DIY工房"TechShop"のアジア第1号店。全50種もの高価で最先端の工作機械が揃い、会員であれば使い放題。アイデアがあれば、それをカタチにできる環境が整っています。
ここには大企業、ベンチャー、起業家、投資家、クリエイター、学生、主婦に至るまで、様々なバックグラウンドを持った人々が集い、コミュニティを形成。組織の枠組みをこえたオープンイノベーションが日々実践されています。

場所 アーク森ビル3階
営業時間 10:00~23:00
問合せ 03-5797-7110
Webサイト TechShop Tokyo外部リンク

KaleidoWorks(カレイドワークス)

「起業」を一過性のブームに留めず、さらなる発展と持続的なものにするための新たなビジネスクリエーションの場。現在日本を代表する独立系ベンチャーキャピタル(投資家)が入居するオフィスエリアと、交流の場となるラウンジエリア「Crossover Lounge」で構成。

場所 アーク森ビル3階
問合せ 03-6406-6361(森ビル㈱オフィス事業部)
Webサイト KaleidoWorks外部リンク

HAB-YU platform(ハブ・ユー・プラットフォーム)

「HAB-YU」とは、人「Human」・地域「Area」・企業「Business」(=HAB)を多種多様な方法で「結う」(=YU)ことを意味し、新しい価値を創ることを目的とした富士通グループのデザイン活動の取り組みのひとつ。 あらゆるところに存在している課題・アイデア・技術を集め、「ほどく→結う→価値にする」ことを目指す協創の場です。

場所 アークヒルズ サウスタワー3階
問合せ 富士通株式会社(メール)
Webサイト HAB-YU外部リンク

その他の起業支援施設のご案内

東京開業ワンストップセンター

東京開業ワンストップセンターは、法人設立や事業開始時に必要な定款認証、登記、税務、年金・社会保険、入国管理等の各種手続きに一元的に対応するセンターです。行政手続に精通した相談員が、すべての相談に無料で対応します。また同じ場所に「ビジネスコンシェルジュ東京」「東京圏雇用労働相談センター」の窓口も併設しており、多角的に起業前の相談に応じます。

場所 アーク森ビル7階 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)内
相談方法 WEBサイト参照
運営主体 国・東京都
Webサイト 東京開業ワンストップセンター外部リンク